このサイトをしばらく「Media Temple (gs)」で運用してみます。

このサーバーに関する記事を引用。

数百というクラスターサーバーによって管理され、Media Templeは各サイトの健康状態と同様、グリッド全体についてもモニターする。サイトのトラフィックが激増した際にも、パフォーマンスは影響を受けず、サイトのオーナーはバンド幅とCPU利用の超過分を課金されるだけだ。もし、グリッドがストレスを受け始めたら、Media Templeはただ単に更なるマシンを追加するという仕組み。
Media Temple、共有ホスティングサービスを圧倒

別件のため去年の末から借りていましたが、問題なさそうなのでこのサイトも運用してみます。さすがに海外なので若干重くなりましたけど。

ついでに、WordPressもバージョンを2.1.2に上げて、各ページの文章も少し整理しています。


PAGE UP