やることリストは「簡単なものから派が多数」という記事がありました。簡単なものからやるのが、当たり前だと思ってました。

「簡単なものから」派が多数―日本のTo Doリストユーザー- ITmedia News
「難しいものから」との回答はイタリア(75%)、フランス(67%)、ドイツ(57%)、米国(56%)で高い。一方、「簡単なものから」との回答は、日本(59%)や英国(55%)で高くなっている。

勝手な想像ですが、「難しいものから」派は、簡単なものを残すというより、どうでもいいからやらないってことなのでは。こういう質問をされた場合の日本人やイギリス人は、どうでもいい案件はリストアップしてないんだろうと。

長谷川は、やらなくてはいけないことはどうしても気になるので、To Do リストは使いません。それ以前に To Do リストって難しいと思います。上に書いたとおり、どのレベルでリストアップするかが大事。大きくまとめると書かなくてもいいくらい少なくて、しかもなかなか消せない。小さく書き連ねていくと、リストアップ自体が大仕事。こういうことをやるにもセンスが必要です。

センスがいい人に便利そうなツールをご紹介。

長谷川のような人間には「Google Calender」があれば十分です。


PAGE UP