ファイルのやりとりについて

ファイルをやりとりする場合、メール添付ではなくサーバを経由させる方が便利です。
メール添付にすると送る方は楽ですが、スマホで受けとれなかったりメールサーバに負担をかけるなど相手に迷惑がかかってしまいます。

メール添付→サーバ経由

できるだけストレージサーバにアップして「URL」だけをメールで送るようにします。慣れてしまえば簡単です。メールの内容はテキストだけになり、後で検索しやすいなどメリットも多くあります。

便利なストレージ

一番のおすすめは「Googleドライブ」。単にメール添付の代わりだけでなく、ドキュメントを直接操作できるので、ファイルのバージョン管理からも解放されます。

Dropbox」も便利です。ファイルをアップしたら「リンクの取得」をクリックするだけでURLをコピーできます。

いずれも専用の同期アプリなどありますが上のような形であれば、インストールしなくてもブラウザ上で十分利用できます。

ストレージ利用の注意点

これはどんな方法でも同じですが、データをネットでやりとりする限り、漏洩や悪用の可能性が必ずあります。

  • ストレージサーバのパスワードは難しいものとしてください。
  • URLさえあれば誰でもデータをダウンロードできるので、不要になったところでURLを無効にします。
  • サーバが停止することも想定しておく必要があります。
PAGE UP