検索エンジンの仕組みなどSEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)について。

検索エンジンの主な仕組み

検索エンジンロボットは常に世界中のサイトを巡回し、重要なページにランク付けをしています。

  1. ロボットはページ内に書かれたリンクを一つずつたどります。
  2. リンクの言葉がリンク先のページとどう関係するかなどリンクの正しさをチェック。
  3. リンクされる数を、そのページへの投票数と考え、人にとって有用なページかどうかを評価しランク付けします。

重要なのは、リンクする側のページではなく、リンクされる側の評価が上がるという点です。自分のサイトのランクを上げたい場合は、最低限、周りから正しくリンクされる必要があります。

具体的にどう対応するか

  • まず人の役に立つページを作ります。これが一番大切な点です。
  • ページ内のタイトルや文中に、自然な形できちんとキーワードを配置します。自分が検索する際にどういう言葉を使うかを考えてみます。
  • ロボットにもわかる正しい文法で作成します。
  • 多くのサイトから、正しくリンクされるにはどうするかを考えます。ただし誰でもできる機械的なリンク集ではペナルティもありえます。

検索結果にコストをかける

アフィリエイトというサービスがあります。
例えば一般のブログ管理者が、あるお店の商品を薦めたリンクを貼ります。もしそのリンクから売上げがあれば、ブログ管理者に報酬が支払われます。この仕組みは、上記の施策を自然に押さえることにもなります。本の名前などを検索するとAmazonが上位に表示されるのも、Amazonのアフィリエイト効果です。(参考:A8.net

また指定したワードの検索結果として、自分のページを優先して表示させる「キーワード広告」があります。SEOと同じ効果をお金で買います。
クリック数などで料金が発生します。ショップサイトのセールや新商品の販売時期など一時的な広告としても便利です。(参考:Google AdWords

長谷川はSEO専門業者ではありませんので、SEOを単体では請負うことはできません。ただサイト制作をご依頼いただく際には、必ず上記を考慮し作業いたします。

PAGE UP