確定申告の季節。今はParallelsで「やよいの青色申告」を使ってますが、本当はこの手のソフトこそ、オープンソースが相応しいような気がします。

こういう経理の仕組みは案外シンプル。そもそも総勘定元帳として1つのフォーマットに収まるもの。長谷川のような仕事ではお金の流れがさほど複雑にならないので余計簡単です。

青色申告にしているのは節税のためですが、経費を増やすためではないので、ソフトにお金をかけるのは少しもったいない。マックかウィンドウズかで区別されるのも困るので、ネット上に帳簿を置けるのが一番いい。ネットなら携帯から記帳できるようになる(実際そういうサービスもあるみたいですが、ちょっと怖い)。Googleなんかでそんなサービス始まったらいいのにと思いつつ、PHPで簡単に作れそうな気もしてます。でもいざ一人で作るとなるとリスクもあるので、オープンソースで盛り上がってくれれば一番嬉しい。

ちなみに「やよいの青色申告」はとても使いやすいソフトです。でもウィンドウズ専用。以前マックのFileMakerベースのソフトも使ってましたがどうにも使いづらかった(当時は内容もよく理解してなかったかも)。便利なネット上のソフトが出て欲しい。

今年は電子申告「e-Tax」を使えば、5000円控除(今年か来年のうち一回だけ)で、添付書類も不要。しかも、いつの間にかマックでも申告できるようになってました(ParallelsではなくMac OSで)。と言ってもまだ実際にやってないので心配ですが、早速Mac用のICカードリーダを買っておきました。書類が揃ったらネット申告してみます。


PAGE UP