Macで電子申告できました。データも用意できたので、試しに送信手順を確認しようと思ったら、送信してました。

Macでもしっかり申告できます。確定申告そのものにも少しずつ慣れて、年々効率よくなってます。でも今は所得税より住民税が怖い。去年はたくさん払った印象。申告の時点では住民税まで考えてなかったので、後から後から請求が来て本当に怖かった。税金無駄遣いのニュースにも敏感になります(本当に築地市場は移転しなくてはいけないのか、とか)。

申告の手順はこんな感じです。

  1. e-Taxの申請やカードリーダの購入
  2. 日々、Windows(Parallels)「やよいの青色申告」で記帳
  3. 年末過ぎたら、決算処理して青色申告書を作成。総勘定元帳を全て印刷
  4. 支払調書や控除関連の書類をまとめる
  5. 国税庁「確定申告書等作成コーナー」で青色申告決算書を書き写し、xtxデータを保存
  6. 確定申告書を作成し、xtxデータを保存
  7. カードリーダ(住基カード)を繋いで、サイト上で二つのデータをくっつけて、e-Taxへ送信

申告書もただのテキスト。ものすごい軽いファイルでした。長谷川の場合は添付書類の郵送も不要だったので、これで本当に完了です。すごい簡単。

案外、添付書類などを併せると郵送の手間がかかってましたが、紙をあまり使わないので多少エコでもあります。国税庁のサーバもカーボンオフセットされていれば尚いいけど、それも税金か。総勘定元帳は印刷しますがこれも省けると嬉しい(個人でも申請すればできるのかな)。ただ今年からプリンタも両面印刷できるようになったので半分で済みました。


PAGE UP