gooの「サイトで困ってしまうことランキング」。誰もが思ってるんだなと再認識できます。

普通に不便な点は置いておいて、問題は「音」や「Flash」。これは、とある条件を満たす人たちの心をがっちり掴む効果があります(作り手の満足感も違います)。それがベストという場合も必ずあると思います。

でも長谷川が閲覧者の立場では、音は論外、Flashも基本的には不便に思ってしまいます。Flashがすごいだけのサイトは2度と訪れることはなく、もしコンテンツがおもしろい場合、2度目はもう邪魔で仕方ないと思うことが多いので。作り手としては、それら踏まえ、随時最善を心がけます。

「情報が探せない、整理されていない」という意見もよくわかります。これも本当に難しいところ。おそらくサイトだけの問題ではなくて、ウェブになる前のコンテンツ(商品やサービス)が作られる段階から、何らかの整理がされていないと本来の解決はしないんだと思います。なので「サイトは改善できるように作る」というのが一番正しい答え。MTなどのCMSを使うのはとても大切。

でもこのランキング、プロっぽい意見もちらほらありますね。もう少し低い視点というか、ようやくネットが使えるようになってきた、という人たちのランキング(その中でも少数意見とか)が見えると嬉しいです。


PAGE UP