WordPress 2.8 に自動アップデートしたんですが、「2.8への自動アップグレードを行う際の注意事項」によると、自動アップグレードで一部ファイルが削除されるらしいです。

てもうやってしまっているので改めてざっと確認しましたが、特に問題は見つかりませんでした。コアファイル絡みでしょうか?

追記:ちょうど2.7のテストサイトがあったので、一度ファイルをバックアップ。2.8に自動アップデートした後に双方のファイルを比較してみました。

  • コアファイル(ルートにあるファイル、wp-admin、wp-includesなど)差し替え・追加
  • 「wp-content/languages」へのファイル追加、mo、poファイル差し替え
  • プラグイン「akismet」「wp-multibyte-patch」の一部ファイル差し替え
  • テーマ「classic」「default」の一部ファイル差し替え
  • 主要ディレクトリに空の「index.php」追加

変化はこのくらい。問題があるとすれば「wp-content」内だと思うので、ひとまず安心。コアファイルのディレクトリを1つ下げているとか、特定の場合だけの問題なのかも。

一応、WordPressサイトでの正確な調査結果を待ちましょう。フォーラム見ると、酷いことになっている人もいるみたいですね。


PAGE UP