WordPressがtwitterになるテーマ「P2」を使ってみました。トップに入力欄があるのでWordPressだということを一瞬忘れます。

WordPress創設者が初来日、自分だけのTwitterを作れる新機能「P2」を紹介:ニュース – CNET Japan
P2は3月にコンセプトが公開され、4月14日にVersion1.0.1がリリースされた。Twitterにインスピレーションを得ており、グループ単位で短いメッセージをアップデートする機能を持っている。P2をインストールしたデモサイトはこちら

これを読んだときは使いにくそうな気がしたんですが、ふと使いたい場面があったので入れてみました。日本語にも対応していて、身近な人と会話するにはとても便利。ちょっとコアファイルを書き換えれば、登録者しか入れないページにできるので、秘密の会話なんかにも使えます(記載のif文、ちょっと変なので注意)。

管理画面から投稿内容を見ると、タイトルには一応本文の冒頭部分が入ってました。URLの自動リンク機能もあります。でも改行できてタグが付けられるのはWPならでは。

ただのテーマではなくて、仕組みを書き換えるフックも入っているので、細かく見ないとカスタマイズは難しい部分もあるのかも。でも検索欄を加えたり、リンク(ブックマーク)を表示したりするのは問題なし。開発途中っぽいところも見えるので、これからもっと便利になりそう。


PAGE UP