先日長谷川にもPayPalからメールが来ました。個人間の送金がしばらくできませんという内容。4月1日からの「資金決済法」に関連するもの。銀行以外でも送金などの為替取引ができるようになる法律。

PayPalからのお知らせが真逆に見えるのは「資金移動業者」に登録されていないから。資金移動業者に登録されるまでは、日本では個人間送金できませんということだそうです。詳しくは「PayPalが国内の個人間送金を一時停止、資金決済法施行に伴い – INTERNET Watch」に書いてあります。メールの内容は下記なんですが「当面の間」というところが大事。

いつも弊社のサービスをご利用いただき、まことにありがとうございます。2010年3月31日以降、弊社のメールアドレスを利用した支払いサービスについて、当面の間、商用目的(商品やサービスの購入など)以外での利用を停止させていただくことになりました。

PayPaylはiPhoneにも送金用のアプリ「Send Money」を出していて、日本でも割り勘ツールとして便利そう(今アプリなくなってる?)。でも資金移動業者に登録されないってこともあるんでしょうか。
ちなみに上の記事にあるとおり楽天も送金業務をやろうとしてるんですが、ものすごい落とし穴があるので注意。換金に10%取られます。


PAGE UP