BLOG
ブログ

XREAの増強メンテナンス(追記)

XREAが大規模な増強メンテナンスを行います。数字の上では回線速度やメモリなどかなりの増強がされるので、安定してくれれば今まで以上に人気も出そうです。

ただこのメンテナンスのネックはIPアドレスが変わる点。通常のサーバメンテナンスではありません。

利用者全員への影響

まずサイトが見えない、メールが届かないという現象が、一瞬か一時間か一日かわかりませんが、必ず発生すると思います。これは数日経てば解決しますが、その移行期間に起こったトラブルへの対処だけは覚悟しておきましょう。

またおそらくサーバそのものが変わるのでデータの移行方法によっては、データの欠落もありそうです。事前にバックアップや、直前の更新内容など把握しておく必要があります。
移行の後、旧IPアドレスに届くメールがどうなるか(旧サーバを起動したまま残すのかどうか)を、今サポートに確認中です。

【2/24追記】
以下、サポートへの質問とその回答。サイトもメールも少なくとも数時間は止まると思った方が良さそうです。

質問:IPアドレスが変わった後も、DNSの浸透まで旧IPアドレスへメールが届くことがあると思います。その際、旧サーバはしばらく残り、ウェブメールなどでの接続は可能でしょうか? あるいは、サーバを切断し、旧IPアドレスへのメールはエラーが返されるなどとなりますでしょうか?

回答:新旧サーバへの移行は数時間〜6時間程度を予定しております。また、DNSの切り替えも様子を見ながら同時に実行します。そのため、その間、長くて24時間程度送受信できない状態が発生すると思われます。大事なメールは転送していただくか、切り替えていただくなどご対応いただければと存じます。

再度質問:旧サーバは移行時点から切断し、残さないという理解でよろしいでしょうか?

回答:ご理解の通りでございます。

他社ネームサーバを利用している場合

他社のネームサーバ(ムームードメインなど)を利用している場合は、メンテナンスが行われたタイミングで設定変更が必要です。ただ事前に発表されるタイミングで必ず移行されるという保証もないので、準備していても混乱はありそう。

と、いろいろ不安の多いメンテナンスです。全く問題無く通り過ぎるケースもあるとは思いますが、少なくともサーバからのアナウンスメールがきちんと届くようにしておきましょう。

移行のトラブルを回避する

移行のトラブルを防ぐには、事前に他の会社のサーバへ避難して、もう一度戻す(かそのまま引っ越す)形しか浮かびません。IPアドレスが変わる点は同じですが、前後の挙動が把握できるので対処ができます。ただ手間はかかるので手順を間違えばトラブルは起こりますし、当然コストもかかります。

移行する場合、料金的にはロリポップやさくらのレンタルサーバでしょうか。長谷川のおすすめはさくら。
ただ冒頭に書いた通り、移行後のXREAはちょっと魅力。今では業務用として薦めることはあまりありませんが、テストサーバなどとしてはとても便利なので気になるサーバです。