BLOG
ブログ

スタードメインを使ってみました

ドメイン管理は必要最低限の機能があれば、気軽に移行できます。いくつか持っているドメインのうち、comドメインをスタードメインに移管してみました。
今回はムームードメインからの移管。ほぼ1日で完了(ムームードメインに全く不満はありません)。

移管中に一つ気になったのは、移管の進行状況を確認する画面で「認証コード」がずっと空欄で表示されていること。認証コードは申請時に入力済みなのでよくわからない表示です。結果的には空欄でも移管できました。

ただステータスを確認するという意味では、わかりやすい画面表示になっていると思います。専門用語(英語)だけで今何を待っているのか、わからないものも多いので。UXって大事です。

管理画面などのデザインは必要十分。エックスサーバに近い感じだと思っていたら、最近、関連会社になりましたね。サービスの数を増やすより、上手くまとめてもらえると利用者は嬉しいです。

無料のホスティングサーバやネームサーバが利用でき、Google Appsの設定を補完してくれる機能もあります。機能面は十分です。

運営はネットオウルという京都の会社。上位レジストラとしての会社でもあり、それはすごいことなんだそうです(この辺よくわかりません)。
共有サーバやSSL導入など、サービス全体でポイントを利用できコストパフォーマンス高そうなので、これからいろいろ使ってみようと思います。

まずはファイアバードで独自SSLの利用。