PageSpeed Insightsなどでページの評価を見ると「ファイル圧縮」という項目があります。これはファイルを圧縮してアップしろという訳ではなくて、Apacheモジュール「mod_deflate」を使えということらしいです。最近は共有サーバでも利用できるようになっているので、少しサーバの勉強。

現在使用中のファイアバードのサポートに問い合わてみると、使用しても特別問題はないとのことでした(もちろん全体としての負荷に問題がなければ)。
ルートに置く「.htaccess」にて設定します。記述方法はApacheのドキュメント参照。Apacheのバージョンによって若干記述も変わるようなので注意。

ファイルの制御はAddOutputFilterByTypeは非推奨、ファイアバードでmod_filterが使えませんでした。ドキュメントに記載されている方法「画像以外全て圧縮する」のままでよさそうです。

ちなみにキャッシュ期間を指定する「mod_expires」も使えました。こちらもサポートに確認済み。この二つを設定すると「PageSpeed Insights」での評価も上がります。しばらく設定内容やサーバ負荷など様子を見てみます。


それから、ファイアバードが安定していることはわかったのでそろそろサーバを変えようかと思います。一応候補として考えているエックスサーバーにも問い合わせたところ、これらモジュール使っても問題ないそうです。


PAGE UP