今朝は Macworld Conference & Expo 2008 でたくさんの嬉しい発表がありました。が、これはとても個人的なマックの話。Tiger のアップデートで Safari がバージョン3になりました。地味だけど快適です。

OS は Tiger(10.4.11)のままですが、Leopard(10.5) Safari で言われているほど問題はなさそうです。Leopard はフォントが追加されたらしく、CSS の指定方法によっては意図しないフォントになるそうです。しばらく Leopard にする予定もないので情報を集めて対応します。

Safari 3について少し。

  • やっぱり速くなりました
  • Google ドキュメントに対応。Firefoxより快適に使えます
  • ページ内検索、以前は1文字の時など結果がわかりづらい時がありました。今回わかりすぎます
  • (2008.1.21追記)MT4での投稿は「リッチテキスト」が使えません。「改行を変換」で可能に。同様にVOXも投稿できないみたいです

それから少し Macworld Expo について。

  • MacBook Air は噂通りの発表でした。CD、DVDが読めないんですが、ネットワークでアクセスするという形が一般的になれば、本来これがベストの形(ディスクはあまり使わないので)。1kg強のマックは初めてだと思います。しかもオプションでSSDを付けられます。メモリをハードディスクにしました、というもの。ディスクもヘッドもないので素人考えでは圧倒的に速そうです。これも早く一般化してほしい。
  • Air Mac にハードディスクが付いた Time Capsule も魅力。バックアップに時間がかからなくなるのは本当に嬉しい(自動化は多少怖くもあるけど)。
  • iTunes のビデオレンタルも、iPhone も日本ではまだしばらくお預け。iPhone はドコモかソフトバンク、どちらがやるんでしょう?

ところで今 Apple Store のページで「チャット」ボタンが表示されました。アカウントを持っているせいだと思いますが、お店の人とチャットができるみたいです。慌てて消しましたけど、すごい。質問できちゃうんですね。


PAGE UP