ブラウザのシェアはサイトの種類によっても違うので、統計をとってもそれを指標とはできなかったりします。でもこうして絵として見せられると、改めてそうなのかと思います。

Firefox/IEのバージョン間シェアと総合ブラウザシェア 2009/02/24
全体でIEの比率が減少しているものの、IE6、IE7、Firefox3の三強にSafariが食いついているといったところです。ダークホースのChromeは常時4%台後半のアクセス比率を維持しています。

基本的には、Windows IE 6、IE 7、Firefox3、Mac Safari、Firefox3でチェックしています。Chromeも意識してますが、同じレンダリングエンジンのSafariのチェックで十分かなとしばらく様子見です。

ところでつい先日、またIE6にやられたので一応書いておきます。
症状としてはこちらの記事「IEのテキスト重複バグ:linkarchitect」と同じなんですが、原因は「コメント」ではなく「form」タグの位置でした。比較対象があったので割合と早く抜け出したんですが、もっとはまっていたかも。
Googleさん、日米のYahooさん、いっそIE6は非表示としてもらえませんか。アナログ放送みたいに。


PAGE UP