「IE 8」というチェック項目が増えたので、環境を作ってざっと確認してみました。でもあまり問題なさそうなので少し安心。ただ1点、修正が必要な箇所があったので書いておきます。

HTMLに仕方なく入れている空タグを見逃してくれない場合があるみたいです。よくありそうなのはこんな場合。

▼CSS
a {
?? ?padding-bottom: 2px;
?? ?border-bottom: 1px #333 solid;
?? ?}
– – – – – – – – – – – – – – – –
▼HTML
<p>テキスト</p>
<a name=”title”></a>
<h2>タイトル</h2>

「<a name=”title”></a>」のような空タグを置いて、そのタグに「padding」を設定している場合、その箇所で一行分の余白ができます。
例えば上のように、リンク箇所で「border」のラインを引いた古いサイトがあれば、確認しておくとよいと思います。
そもそも空タグ自体よくないので、IE 8のバグとも言えないんですけど、ちょっと迷惑。

それからブラウザのシェアがわかる便利なページがありました。「Browser Version Market Share」。IE 8も少しずつ伸びているみたいです。調査範囲がよくわかりませんが、5年前の2004年なんかを見ると、ほぼIE 6しかないような時代。ある意味楽だったのかも。


PAGE UP