Googleウェブマスターツールでは、サイトに関する警告やエラーを確認できます。特に検索結果から削除された場合なんかもこのツールでわかるので登録は必須です。

Googleのガイドラインにうっかり違反しただけで検索結果から急に消されたという方も案外多いみたいです。長谷川が関わるサイトも、念のため修正作業を進めています。

構造をシンプルにしながら装飾の質を高めるとなると、画像置換のような手法が当たり前だと思っていましたが、Googleから見ればスパムと紙一重な訳です。今のところ、画像置換については内容にズレがなければ問題ないようですが、やはりリスクとして捉えるべきなのかも。一応メイリオのようなフォントも出てきたので、テキスト表現を工夫する余地もまだありそうですし。
いずれにしてもスパムの動向次第。随時対処していきます。

それからGoogle絡みの話題をもう一つ。
Googleへのサイトマップの送信が簡単になりました。Yahooでは以前からRSSでの登録もできましたが、Googleも可能になりました。しかもURLの一覧テキストでもOK。確かにこれで十分なはず。


PAGE UP