2014年6月末で食べログのAPIが終了したため、作成したサイトも削除しました。

iPhoneサイトを作ると決めたので、まずはインターフェイス。iPhone 3G DevWikiにあるフレームワークをいくつか物色します。

  • iPhone Samples
    実際のデモの中で、基本的なデザイン、UIを示してくれるんですが、使用するにはソースを辿ることになります。必要なものだけ選ぶようなイメージ。
  • iUi
    OS 3.0の影響か新しいバージョンのベータ版が出ました。
    仕様としては、1つのHTML内でページ切り替えを行います。他のファイルへの遷移もヘッダ部を残し、JavaScriptで読み込みに行くので、「戻る」ボタンなどの仕様が統一できます。インターフェイスとしてとても良い形。ただページのサイズによってスクロールはガクガクします。
  • Universal iPhone UI Kit (UiUIKit)
    それぞれ機能別のページが用意されています。上の「iPhone Samples」に近いものですが、一括でダウンロードできるので楽。

とりあえずこの中で「iUi」をメインに、一部デザインを他のフレームワークから流用する形で考えます。「iUi」に含まれたサンプル「Theaters」が理想的でした。映画館を検索するもの。ほぼやりたいことと同じなので、後は仕組みを組み込んでいくだけです。デザインは今回、フレームワークのデフォルトを使うつもり。

次は、実際のページの作り方、「iUi」やCSSについて。つづく。


PAGE UP