2014年6月末で食べログのAPIが終了したため、作成したサイトも削除しました。

ようやく公開です。iPhoneかiPod touchをお持ちの方は試してみてください。
(一連の記事は「Labs: iPhoneサイトを作る(1)」からご覧ください)

まずは、ここ最近いくつかの条件で検索結果が表示されなかった件。これは取得するデータ数(ページ数)を増やすだけで一応解決しました。表示されなかったのは特に「ラーメン」。評価順にデータを取得しているので「ラーメン」の評価が相対的に低くなったのかも。PC向けページも調整しておきました。

それからiPhoneといえばホーム画面のアイコン。アプリだけでなくサイト(ページ)でも設置が可能。設置はとても簡単で「apple-touch-icon.png」というファイル名で画像をルートに置くか、下記「link」タグで指定するだけです。
<link rel=”apple-touch-icon” href=”(ファイル名)” />

apple-touch-iconしかも何の工夫もないこんな画像でOK。勝手にiPhoneらしいデザインにしてくれます。サイズはいろいろ書かれていますが、57x57pxでおそらく問題ないと思います。
アイコンの下に入るタイトルは、全角で最長4文字なので強引に「駅レ検索」としておきました。HTML内の「title」タグ内が使われます。

気にしていたページサイズですが、トップの表示で約21KB(=168パケット=168 x 0.084円=約14円)。検索後同じ画面で約24KBとなるので、一回の検索で3KB(=24パケット=24 x 0.084円=約2円)ずつ増加していくイメージ。検索結果(最大5件)の詳細情報を一括で読み込むので、全て確認していってもパケ代は同じ。トップに戻って検索しなおすとそこでプラス「3KB」という流れ。

ただ最終的な地図表示はまた別ですし、iPhoneのSafariが実際にキャッシュをどう使うかもわからないので、あくまでも目安としてください。少なくとも食べログアプリよりは気軽に使えるはず。アイコンを追加して、いざという時に使ってみてください。追加方法はページ閲覧中に「+」ボタンで「ホーム画面に追加」を選択します。

  • 駅周辺レストラン検索 for iPhone
    (iPhone、iPod touch、Mac Safariのみ確認可能)
  • iPhoneへURLをメールする

PAGE UP