このサイトがサーバに負荷をかけるということは全くないんですが、試しにWP Super Cacheを入れてみました。さくらはDBサーバが別なので、それが止まった場合もキャッシュさえあれば表示できます。動的だった部分はあまりないので、今のところ動きも問題なさそう。

ページにアクセスがあると基本的にはこのプラグインを通るので、一時は携帯表示用プラグインの分岐に支障があったみたいです。でも今のバージョン(0.9.6)では管理画面に「Mobile device support」もできて問題なさそう。日本のDoCoMo、au(UP.Browser)、Softbank(NetFront)にも対応されています。

いろいろ検索していて他にも気になった点をいくつか。

  • 管理画面からキャッシュを削除すると、wp-contents/cacheディレクトリ内の他のファイルも削除してしまいます。一応「キャッシュ」と名のつくディレクトリなので問題ないとは思うんですが、「Head Cleaner」などぶつかるプラグインもあるみたいです。
  • WordPressコアファイルを置くディレクトリを変更(ルートから1つ下げたり)している場合、自動で出力される.htaccessを書き直す必要があるようです。

このプラグイン、少しハードル高そうな印象だったんですが、極端に動的な処理やプラグインがなければ、導入も案外スムースでした。しばらく使ってみて問題がなければ、必須のプラグインになりそう。WPの負荷が気になって、MTにしている方も試す価値はあると思います。


PAGE UP