さくらのネームサーバによる不具合

Google Appsが使えるからさくらのレンタルサーバは便利、と散々書いてきたんですが問題がありました。新しいドメインを試したおかげで気づいたんですが、探してみると同じことを指摘している記事もありました。Appsとの相性ではhetemlなどの方が良いかもしれません。

上図は、Webはさくらを利用し、メールはGoogle Appsを利用した場合です。ほとんどのメールは無事Google Appsへ届きますが、さくら内部から送信したメールだけ問題が起こります。さくらではメール送信時に自前のDNSを参照するため、メールがGoogle Appsに届かないようです。

一応断っておくと、そもそもさくらは外部DNSを非推奨、サポート外としています。whois情報のネームサーバを無視する仕様でよいのかよくわかりませんが、速度面、サーバ負荷を考慮した仕様のようです。

この問題の解決方法を簡単に流れだけ書いておきます。不備が隠れているかもしれないので細かい点はよく調べながら設定してください。長谷川への質問もご遠慮ください。

  1. サブドメイン「sub.example.com」のMXレコード(→Google Apps)を設定
  2. Google Appsにて「ドメインエイリアス sub.example.com」を追加
  3. Google Appsに作成したメールアドレスをさくらにも用意し、「sub.example.com」へ転送する。全ユーザー分を同様に設定。

一応、これで動作することは確認しました。一度間違ってさくら側に届いたメールを、サブドメイン宛て送信すると、さくらのDNSを通さず正しいDNSが参照されます。

追記:「さくらのドメイン」を利用している場合のみ、ドメイン設定の中に「このドメイン宛のメールは別のサーバで受信する (上級者向け)」という選択肢があります。実際に試していませんが、これを利用することで上記の問題は解決しそうです。ドメイン料が割高ですが、メリットはありそうです。


PAGE UP