先日、Googleのウェブマスタークイズをやってみました。正しい仕様でサイトを作るにはどうするか、ではなくて、Google目線でやってはいけないこと、やった方が良いこと、ツールの機能、使い方が40問のクイズになってます。

回答ページだけでは腑に落ちない問題(5、29、33など)もあったんですが、素晴らしい解説ページを見つけました。

【ビデオ】Googleウェブマスタークイズの解答解説 Part 1-2 | 海外SEO情報ブログ
クイズの回答リストが公開されていますが、公式ブログでの解説は一部の設問だけですべての問題に対してではありません。全部説明してほしいと望むウェブマスターもいると思い、解説ビデオを作ってYouTubeにアップしました。

一通り聞いてみると納得できます。やっぱり腑に落ちない問題があることも確認できました。今回勉強になった箇所をいくつか書いておきます。

  • 301リダイレクトを有効に使うべき(参考:リダイレクト設定(301、302とmeta refresh) | 無料SEO対策のススメ
  • 国別コードトップレベルドメイン ( ccTLD ) を含むドメイン名は、一部を除き国別に特化したサイトと見なされる
  • Googleはコンテンツの言語を自動で判別する(METAタグなどおそらく一切見ない)
  • GoogleはJavascriptリダイレクトを嫌う(ASPのカスタマイズなどで仕方ない場合もある)
  • First Click Freeという言葉を知らなかった
  • 重複コンテンツ・URL正規化をもっと意識しよう(参考:link rel=”canonical”によるURL正規化タグ – SEOにとって非常に重要な進歩(前編) | Web担当者Forum
  • ウェブマスターツールに表示されるキーワードは、サイト内にあるキーワードのみ。外部からのアンカーテキストだけでは検索キーワードにならないらしい
  • robots.txtは毎回のクロール毎に見に行くものではない
  • アフィリエイトリンクもGoogleとしては「rel=”nofollow”」が正解なのかも

PAGE UP