BLOG
ブログ

被災者向けの住居提供「仮り住まいの輪」

被災者に向けた住居を提供する「仮り住まいの輪」プロジェクト。サイトデザインの一部を担当しました。依頼が来たのは震災から数日後。その時点でロゴやコンセプトもほぼ固まっていたようです。素晴らしいプロジェクト。

内容は住居提供者と被災者のマッチング。提供者の間口も広く、個人も含めいろんな業種から募っています。

ちなみに長谷川はメニューやバナーなどのパーツデザインを担当しました。直接の依頼はいつもお世話になっているひつじインキュベーション・スクエア様より。運営サイト「ひつじ不動産」のバナー制作などお手伝いしています。

今回は被災地域が広いので被災のレベルもいろいろだと思います。通信インフラも復旧していない地域では難しいと思いますが、被災者の遠方のご家族や原発付近で非難が必要な方には是非利用してほしいサービス。良い情報になると思います。またこの仕組みは今後新たな災害があってもそのまま活用できそうです。

この依頼があったおかげで被災された方のために、多少なりとも手を動かすことができました。この震災で少なからず混乱していた自分のためにもなったような気がします。震災当初から考えていた赤十字社への寄付も今回の報酬の半分の額にしました。少しでも役に立てればと思います。