ニュースもレビューも投稿制の音楽サイト OOPS! のデザインリニューアルを担当しました。

OOPS!は投稿制の音楽コミュニティ・ポータル・サイトです。ユーザーの投稿がそのままサイトのコンテンツになる、つまりみなさんが主役の音楽サイトなのです。
(中略)
掲示板はもちろんですが、音楽ニュースもCDレビューも、ユーザのみなさんが投稿したものです。そして、OOPS!編集部もニュースを中心に、ユーザのみなさんに負けないように投稿しています。
OOPS!って何?

OOPS! Screen Shotその他、音楽情報データベースとして、ユーザー同士のコミュニケーションツールとしても利用できます。広めていくことで、どんどん便利になっていきます。

こちらもSpoo! inc.様からのご依頼。
もともと利用者も多く、完成されたサイトだったので、見やすさ、使いやすさを重視しながらデザインしました。とは言え、かなり自由にデザインさせていただき、楽しいお仕事でした。デザイン・コーディングもほぼ一から作り直したので、制作期間は若干長くなりましたが、デザインを見直す時間も十分あり、長谷川としても満足いくサイトになりました(独自のシステムで運用されているため、プログラマーさんの改修作業も大変だったと思います。大変お世話になりました!)。

サイト内の「特集・コラム」というページ(数少ないユーザー投稿ではないページ)では、今回から Movable Type (MT) を採用。メンテナンスしやすくなり、読み物ページもどんどんアップされています。

OOPS! メンバー登録はこちらからどうぞ。


PAGE UP