2014年6月末で食べログのAPIが終了したため、作成したサイトも削除しました。

初めての場所で美味しいレストランを探すのもiPhoneなら簡単、というのはパケ代を使い切る人の話。iPhone節約派にとって、何が表示されるかわからないアプリやサイトを開く怖さったらありません。そこで1つ軽量サイトを作ってみようと思います。iPhoneサイトの仕様も覚えたいので。

今のところ考えているのは以下のようなこと。

  • 移動中に探せるように、駅名とジャンル名だけ検索
  • 探す段階ではテキスト情報のみ。決めてから地図を表示
  • 広告など無駄な表示はなし
  • でも可能な限りデザイン重視
  • 操作性も大事。よいフレームワークを探す

要は、試しに作った「食べログeasy」をiPhone用に作り替えます。
開発については、こんなに素晴らしいサイトがありました。

iPhone 3G DevWiki
iPhoneのWebサイト、Webアプリケーション、ネイティブアプリケーションの開発情報に特化したWikiサイトです。

これから時間を見つけて作ってみます。制作過程は随時ここに。

ところで、食べログのAPIのバージョンが変わり、アクセスキーの取得が必要になっていたので「食べログeasy」でも対応しておきました。結果が微妙に変わっているような気がします。パラメータの調整が必要なのかも。この辺も今回のサイト作りで調べてみます。


PAGE UP