URLを短くする場合、普通に公開しているページなら「j.mp」や「goo.gl」を利用できるんですが、非公開のページやGoogleドキュメントなんかは持っているドメインを使って短くしたいと思ってました。

ショートURL関連のツール、探すといろいろあるんですが、ちょうどイメージしていたものを見つけたので使ってみました。

Free PHP URL shortener script that kicks ass
After seeing some of the other coding approaches to personal short URL services, I decided to write my own PHP URL shortener script and share it with the world.

インストール方法は上記のページ参照。ただ、hetemlで使うには一部修正が必要でした。それからデフォルトでは誰もが利用できるので登録画面を隠す手順を書いておきます。

【heteml用の対応】

  • ファイル「redirect.php」と「shorten.php」の中で下記のように書き換える(hetemlでは.htaccessに「php_value display_errors 0」を書けないため)
    file_get_contents → @file_get_contents
    mysql_result → @mysql_result

【登録画面を隠す対応】

  • ルートの「index.php」と「shorten.php」のディレクトリを一つ下げます(例「/admin/index.php」)。
  • ルートには代わりの「index.php」を設置。作者ページへのリンクなど書いておきましょう。
  • 「/admin/shorten.php」の中で「config.php」へのパスを調整。
  • 「admin」ディレクトリにアクセス制限をかけます。

ブックマークレットはこんな感じ「> short URL」。この中の「example.com/admin/」を書き換えてください。

サブドメインを作って運用するといいと思います。
ただこのツール、MySQLが必要。hetemlならじゃんじゃん使えるんですが、日本の共有サーバではネックかもしれませんね。そういう方はこちらのツール「URL短縮プログラム – Web Creative Park」も良さそうです。


PAGE UP