Googleの公式ブログに、隠しテキスト(画像置換)に関する見解が書かれています。テキストを画像に置き換えることが問題という訳ではなく、ズルをしてはいけないということだそうです。そうだと信じていましたが、改めて安心しました。

やはりこの手の指針はユーザーのためかどうかです。とても当たり前のこと。少しグレーな所もなくはないのですが、おそらくその方向性があれば、安易に排除はされないと思います。

ただこの一件があってから、一時のように「HTMLに一切無駄な画像はなくし、CSSで配置(画像置換)しよう」という風には思わなくなりました。PCブラウザ、携帯ブラウザ、印刷などとのバランス。HTML5の「canvas」タグも今後影響しそうです。


PAGE UP